もし、あなたに許せない人がいて苦しんでいるのなら


怒りで苦しんでいるあなたへのメッセージ

 

あなたがこれを読んでいるのは、きっと許せない人がいて苦しんでいるからですね?

どのくらい許せない怒りなのでしょう?

 

私はもう6年前になるのですけど、相手があまりに憎くて、心の中が憎悪の炎で燃えるような怒りですごくすごく辛かったのです。

 

そしてたたみかけるように、たくさん理不尽なことが起こりました。

私は自分の激しい怒りを抱えたまま、理不尽すぎるひどい世界の中で打ち震えていました。

 

許すまで時間がとてもかかりました。

でも、今は許してよかったと心から言えます。

私の経験が少しでもあなたの役にたてばうれしいです。




 

理不尽すぎる世界の中で震えてた

 

目をつぶると怒りの炎が心の中で渦巻いているのが見える。

どうやったら、この心の状況から抜け出せるの?

どうして、こんなひどいことが私に起こるの?

いつになったらこの怒りは消えるの?

すごく苦しい。

息をするのも苦しい。

こんなことってひどすぎる。

どうか神様、助けてください。

私はそんなに悪い人間ですか?

 

でも神様は助けてくれない

 

私は探す。

この怒りを消す方法を。

私は探す。

この理不尽な状況から抜け出す方法を。

色々、やってみる。

できるかぎりのことをやってみる。

色んな本を読んだ。

色んなブログを見た。

でもわからない。

この状況を心で乗り越えるってどうすればいいの?

わからない。

わからないんだ。

 

季節は移っていく

 

幾つかの季節が私の周りを過ぎていく。

私は瞑想を始めた。

でも、わからない。

怒りを乗り越えられるのかわからない。

憎しみが消えるのかわからない。

理不尽な状況を抜け出す方法もわからない。

ドラマのような奇跡も起きない。

だから私はただ、ひたすら自分の心をみつめる。

 

季節はどんどん移ろっていくのに、私の心は辛いまま。

いつかここから抜け出せるの?

いつか終わる日が来るの?

わからない。

何もわからない。

そして何も変わらない。

わからないまま私はまたひたすら瞑想する。

 

気付く

 

そして

ある日、自分の傲慢さに気づく。

ある日、自分の間違いに気づく。

ある日、自分の愚かさに気づく

ある日、人は皆不完全だと気づく。

 

少しづつ、少しづつ気付いていく。

そして少しづつ、少しづつ怒りが減っていっている。

 

でも許せない。

この憎しみは消せない。

私の周りの理不尽な状況も変わらない。

先の見えない暗いトンネルの中をまだ私はとぼとぼ歩いている。

 

わからないから瞑想を続ける。

わからないけど瞑想を続ける。

出口は見えない。

まだ見えない。

 

そしていつしか5年経った

 

5年が過ぎて、怒りはかなり小さくなった。

けれどまだ許せてない。

でも、私疲れてしまった。

怒りを抱えることに疲れてしまった。

きっと相手を許さない限り、この怒りはずーっとついてくるのだろう。

 

そんなのいやだ。

そんな人生いやだ。

私は、もうそんな醜い人生を送りたくない。

だから、許そう。

もう、終わりにしよう。

 

でもまた、許せない気持ちになったら?

 

そのたびに許すんだ。

何度でも何度でも許し続けるんだ。

そしたらきっといつか本当に許せてる。

そんな気がする。

 

許す

 

絶対に許せないと思っていた相手を許す。

すると、心が少しづつ動き出す。

閉じ込められていた狭い部屋から抜け出せたみたいに、心が自由に動き出す。

心が軽くなる。

 

長い長いトンネルの暗闇の向こうに小さく光が見える気がする。

もしかしたらもうすぐ出口なのかもしれない。

そしてまた瞑想を続ける。

歩き続ける。

出口を目指して。

 

そして・・・、そして私はトンネルを抜けた。

 

 

関連記事:

大嫌いだった人よさらば~幸せをせつに祈る

「逆境は自分にとって最大のチャンスと知る」







 

記事一覧はこちら:「心を洗う」


スポンサードリンク