天使が見守ってくれてるのかな~と思った瞬間


見えない存在、例えば天使とか、守護霊とか、呼び名は宗教観で違ってきますが、確かに存在して、メッセージを送ってくれることがあると強く思うようになりました。

 

今回は、6月に起きた不思議な出来事を書きたいと思います。

 

簡単に言えば山に犬の散歩に行った時に、犬の首輪につけておいた鈴が外れたということなのですが、これが外れた理由がさっぱりわからないのでした。



DSC_0341
DSC_034

 

 

 

 

 

 

画像を見ていただきたいのですが、鈴は二重丸カンに入れてあり、外すのも鈴を2周させなくては外れません。

 

一番上の犬の画像を見て分かるように、鈴もマルカンもかなり大きなものですので、マルカンが伸びて外れるということもないし、変形もしていませんでした。

しかも、鈴の頭部分の輪が壊れているわけでもありません。

犬が山道を走り回っただけで外れるということがあり得るのでしょうか?

 

なので、そのときには「ありえないことが起こる」というメッセージではないかと考えたのでした。

 

その二日後、自分にとって大きな環境の変化があり、それに伴って大きな心境の変化が起こったのです。

 

そして、とうとう私は、自分の心の大きな問題点を見つけることができたのでした。

 

今思えば、それは、環境の変化への心構えをうながしたものであり、励ましであり、そして心を乗り越えることができるという示唆でした。

 

今回のメッセージがなければ、大きな環境の変化に私はまた大きく傷つけられていたでしょう。

でも、メッセージのおかげで私は冷静でいられましたし、また大きな気付きを得ることできたのです。

 

この大きな心の変化から、今、段々と日常生活に変化が訪れています。

何より、見えない存在からのメッセージを受け取りやすくなった感じています。

以前は、心が硬直していたため、メッセージがあっても受け取りにくかったのかもしれません。

 

すべての出来事は自分を向上させる糧となり、乗り越えようと努力すれば、見えない存在からの応援も得られるのですね。

 

見えない存在からの励ましに心から感謝しています。

 

関連記事:天使って本当にいるのかも?








記事一覧はこちら→「心を洗う」


スポンサードリンク