「怒り」カテゴリーアーカイブ

「低能先生」のHagex氏殺害にみる『慢』の煩悩のこわさ

 

『慢』とは自分を他人と比べて測ること

 

 

低能先生とは

 

6月25日に福岡で有名ブロガーHagex氏が刺殺されるという事件がありました。

犯人ははてなブックマークなどで「低能先生」とあだ名されていた松本英光容疑者。

 

わたしはてっきり周りから低能扱いされて「低能先生」と呼ばれていたのだと思っていたら、実は松本容疑者が「低能」という言葉で中傷誹謗をくりかえしていたため付けられたあだ名と知ってびっくりしたのでした。
続きを読む 「低能先生」のHagex氏殺害にみる『慢』の煩悩のこわさ

心がつらいときの対処法~受け入れて「自由」になる

 

自由にならない心から自由になる

 

 

心は自由にならない

 

心とは本当に自分の意のままにならないものです。

ウキウキワクワクするならともかく、実際はイライラしたり、怒りがこみあげたり、急に悲しくなったりすることが多いと思います。

参照:描き方講座

 

そして、やめようと思っても、ある程度時間がたたなければ、このような感情はおさまることはありません。

 

おさまるどころかもっとひどくなることもありますし、やっと静まったと思ったら、また感情が暴れだすこともあります。

 

やっと寝かしつけたと思った赤ちゃんが、次の瞬間に激泣きするような感じです。

 

自分の心で起こっていることにもかかわらず、あまりに自分の意のままにならなくて「もう勘弁して(泣)」と余計に辛くなってしまうことが多々あると思います( ノД`)
続きを読む 心がつらいときの対処法~受け入れて「自由」になる

人間交差点~人間関係でも『一旦停止』をこころがける

 

『一旦停止』をしないと大事故につながる

 

 

人間交差点は危険地帯

 

まずはお断りをしておきますが、前回の

【運をよくするために~心のパターンをダイナミックに変えてみる】

で、ご紹介しました「思考を『一旦停止』させる」という言葉ですが、実はこれはわたくしが考えたものではありません(^◇^;)

 

どの本で読んだのかは忘れましたが、スマナサーラ長老「一旦停止で大丈夫」ということを書いておられたのを読んで、「ふんふん、一旦停止は大事だな」と思い、わたしも日々実践を心がけているところなのです。
続きを読む 人間交差点~人間関係でも『一旦停止』をこころがける

独断と偏見?ボロい軽自動車に乗っている男は出世しない

 

ボロい軽自動車ほど運転が荒い

 

 

そう思うのは私だけだろうか?

 

 

道を車で走っていて、交差点でほぼ赤信号なのにむりやり突っ走っていったり、無理な割り込みをしたり、ものすごいスピードで飛ばしているのが、男性が運転するボロい軽自動車(古いアルトとか)だったら、その男性は出世できないだろうな~と思うのはわたしだけでしょうか? 続きを読む 独断と偏見?ボロい軽自動車に乗っている男は出世しない

嫌いな人とさようなら~人生『ババぬき合戦』開幕!

 

人生は壮大な『ババ抜き』合戦会場

 

 

突如始まる『人生ババ抜き合戦』

 

 

生きていると、きらいな人、苦手な人、意地悪な人、まさか!と思うほど器の小さい人など、自分にとっていろいろと問題のある人に遭遇します。

 

そして、学校や職場に必ず1人~2人くらいは「もう、こいつ絶対無理!」というような自分と超絶合わない人間が現れることがあります。

 

苦手くらいなら、なんとか相手に合わせてお互い波風をたてないようにすることも可能ですが、自分のキャパシティを超えてくる激嫌人間に遭遇してしまった場合が問題です。 続きを読む 嫌いな人とさようなら~人生『ババぬき合戦』開幕!

大嫌いだった人よさらば~幸せをせつに祈る

もう二度と会いたくない人

 

 

悪魔の「A子」

 

過去記事で書いていますが、わたしには「もうこいつだけは絶対に許せない」という敵(かたき)のような人間がいました。

 

関連記事:

ホ・オポノポノ絶対に許せないと思っていた人を許すために私がしたこと(Part1)

許すこと、それは自分との闘い~私とエゴのガチバトル序章編

続きを読む 大嫌いだった人よさらば~幸せをせつに祈る

自分の怒りにあてはめて観察しよう~仏教での怒りは10種類に分類されている

 

怒りを分類して観察する

 

 

怒りはどんどん育っていく

 

怒りの感情とは放っておくと、どんどん育っていく危険な感情です。

かつての私も怒りっぽかったので、本当にこれはよくわかります。

柱に足をぶつけただけでも怒ってしまう情けない性格だった私でございました( ノД`) 続きを読む 自分の怒りにあてはめて観察しよう~仏教での怒りは10種類に分類されている

激怒してしまって怒りがおさまらないときの注意点

激怒には特効薬はない

 

完治には長い時間が必要

 

そうですか~、激怒にまで怒りをもっていってしまいましたか~、それはすごく残念です。

わたしも激怒してしまい非常に心が苦しかったので、心中お察し申しあげます。

心に炎が燃えさかっているようで、胸が焼けつくようなあの感覚。

怒りというのは非常に苦しい感情です。 続きを読む 激怒してしまって怒りがおさまらないときの注意点

絶対に許せないと思っていた人を許したら~その後

許すと相手も変わるって本当だった

 

自分の心の変化は相手も変える

 

昨年の12月に私は5年以上許せなかった相手を許すことに成功しました。

詳しくは
『許すこと、それは自分との闘い~私とエゴのガチバトル序章編』
から

『ついに許す!: 許すこと、それは自分との闘い~私とエゴのガチバトル』
までをお読みください。 続きを読む 絶対に許せないと思っていた人を許したら~その後