今、食べ物が危ない!【グリホサート】という農薬について


 

うちの父が発行している会報からのご紹介

 

 

【循環農法】で野菜作り

 

 

うちの父は定年後、大分県の赤峰勝人先生から【循環農法】を学び、無農薬・無化学肥料の農法で野菜を育てて、わずかながら出荷もしています。

 

関連サイト: なずなの会ホームページ

 

【周南なずなの会】という会を立ち上げ、今では会員さんもかなり増えて、みんなで和気あいあいと野菜作りにはげんでおり、月に一回会報も発行しています。

ちなみにHPはございません(-ω-`*)

 

さて、今回第75号となる周南なずなの会11月の会報で怖ろしいことが書いてありましたので、みなさまにご紹介いたします。

以下、会報からの転載です。





 

 

農薬『グリホサート』の帰省基準値が大幅に改悪されました!

 

 

2017年8月1日より「遺伝子組み換え」市場をリードするモンサント社の『除草剤ラウンドアップ』の有効成分であるグリホサートの基準値が大幅に改悪されました。

うちの畑では農薬は使用していませんが消費者として実情を知りたいと思いました。

 

 

日経新聞記事よりの抜粋 2015年3月24日

 

 

米モンサント開発の除草剤に発がん性の恐れ

 

世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IRAC)は23日までに、米モンサント社が開発した除草剤「グリホサート」に発がん性の恐れがあるとする報告書を発表。

 

グリホサートは『ラウンドアップ』の商品名で知られる除草剤の主成分。

日本を含む多くの国で使われている一方、安全性を懸念する声も強い。

~~途中略~~

報告についてモンサントは「グリホサート」は人の健康に安全だ」と反論している。

 

NPO法人めだかの学校理事長 中村陽子氏記事

 

機関紙「めだかの学校」2017.9.1号より抜粋

 

 

8月1日から、日本におけるグリホサート残留基準が引き上げられました。

モンサント社はこの除草剤をまいても枯れない遺伝子組み換えののトウモロコシ、大豆などの種子を開発して販売しています。

 

グリホサートの残留基準の変更前と変更後

 

 

 

これを見ると遺伝子組み換えでない小麦やそば等々の残留基準値がべらぼーに高くなっていますが、それはなぜでしょう?

 

それは収穫直前に除草剤(グリホサート)を大量にまいて作物を枯らし収穫を楽にし乾燥の手間を省くためです。

当然高濃度の農薬が残留します。

 

日本はこれらの作物を輸入するために、基準を大幅に引き上げたのです。

~~途中略~~

これらは8月からどんどん輸入されてきています。

もう、輸入小麦でできたパンもパスタもソバもお菓子も子供に食べさせないでください。

 

ちなみに内閣食品安全委員会はすべて安全であると承認しています。

 

関連サイト:認定NPO法人メダカのがっこう

 

 

欧州でのグリホサートをめぐる動向

 

有機農業ニュースクリップサイトより抜粋

 

◎EUではグリホサート禁止を求める市民発議の署名が130万人に達するなどEU市民のグリホサートへの安全に対する懸念が大きい。

 

◎EU加盟国の一部では、フランスのように2022年までの使用を禁止する方針を明らかにするなど、農業用の使用はもちろん非農業用の使用も禁止の方向に向かっている。

 

まとめ(個人的感想)

 

 

(|| ゚Д゚) んま~、びっくり!

 

要はラウンドアップを農作物にぶちまいているってことですよね?

ラウンドアップを使われたことのある方は分かると思いますが、あっという間に植物は枯れてしまいます。

 

それを枯らさないように、トウモロコシやナタネの遺伝子組み換えをするとか、小麦をわざと枯らして収穫するとか、儲けるためなら何でもする人間の性(さが)の恐ろしさをまざまざと見せつけられた思いです。

 

モンサント社は「安全」と主張しているようです。

動物を使った試験では発ガン性は明白らしいのですが『人間にガンを引きおこす』という明白な決め手がないからなんだそうです。

 

安全かどうかを信じるか信じないかは個人の自由です。

もちろん、わたしは信じません(#゚Д゚)

 

トウモロコシやナタネが農薬まみれになったということは、それを飼料にした牛肉、豚肉、鶏肉も危険になったということですね。

 

中国産だけが危ないんじゃないんですよ!

アメリカだってひどいんです。

日本の農作物も農薬まみれです。

 

しかし、この状況は個人個人の「安いほうがいい」という欲の願望から生まれたとも言えます。

 

わたしたちの意識の低さが今現在の食べ物をめぐる状況をまねいたと言っていいでしょう。

 

とりあえずわたしたちにできることは自衛しかありません。

わたしはパンを食べるのをやめました。

 

みなさんも、できるだけ輸入小麦からできた食べ物を摂らないように自衛されることをお勧めします。

 

みなさまが幸せでありますように( ゚▽゚)/








記事一覧はこちら→「心を洗う」


スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください