「許す」ことについての私の反省点。是非参考にしてくださいね!


5年はいくらなんでも時間がかかりすぎ

 

許すのに5年もかかった自分を反省

 

「もし、あなたに許せない人がいて苦しんでいるのなら」でも書きましたように、私は自分が絶対に許せないと思っていた人を許すのに5年かかりました。

 

しかし、相手を許せた今となっては、許すまでに時間がかかりすぎたと反省しています(^◇^;)



 

その人への怒りが強ければ強いほど許すのがすごく難しくなるのは確かなんですが、5年も無駄に自分を苦しめる必要はありませんでした。

 

これを読んでいる皆様も、きっと許せない人がいるからこれを読んでおられると思いますが、その怒りの苦しみを5年も持ち続けたくはないでしょう?

 

もし5年も苦しむのはいやだと思っていただけたら、私も苦しんだ甲斐があるというものです。

 

少しでも早く皆さんがその怒りの苦しみから抜け出したいと思われているなら私の反省点を参考にしていただけたらと思います。

 

誰でも人生初心者

 

人生誰でも初心者です。
※ちなみにこの言葉はスマナサーラ長老の受け売りです。

スマナサーラ長老

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな試行錯誤しながら、自分が正しいと思う方法で一生懸命生きています。

 

しかし、時に自分の気持ちや願いとは全く相容れないことが人生には起こります。

ところが、人生初心者なものだからどうしたらいいのかさっぱりわからないんです。

 

私もわからないから、わからないなりに精いっぱい何とかしようとがんばったのですが、がんばるポイントがずれていたので、こんなに無駄に時間がかかってしまったのでした。

 

しかし、時間はかかりましたが最終的に許すところまでいけたので、自分の得た経験と知恵を皆さんに提供いたしますので、皆様には少しでも早く怒りの苦しみから抜け出していただきたいと思います。

 

「怒りを乗り越える」努力ではなく「許す」努力

 

『引き寄せの法則~絶対に許せないと思っていた人を許すために私がしたこと(Part3)でも書きましたが、許せない人ができたとき、私を含めみんな『許す』ということをそもそも選択肢にいれていません。

 

もちろん、ちょっとした喧嘩くらいならすぐに許すこともできるでしょうが、一度関係が崩れて、許せないという気持ちがMAXまでいってしまうと早々許すということは無理と思います。

 

だから私も相手を『許す』のではなく、相手に対する『怒りを乗り越える』ためにものすごくがんばったのです!

 

しかしそれは一方でガソリンをかけて盛大に炎をあげさせながら、片方で一生懸命消火活動をしているようなものです。

 

すごく矛盾した行為ということがお分かりになっていただけると思います。

 

一言でいえば「アホ」です。

 

火を消したいなら消火活動に専念しないといつまで経っても火は消えません。

しかし、私はこの矛盾した行為をなんと5年もがんばってしまったのです!

 

ああ、むなしい( ノД`)

 

私たちはみんな人生初心者ですから、生き方が下手なために「許せない人」が出来てしまうかもしれません。

それは仕方のないことです。

 

しかし、もし「許せない人」が自分の前に現れたなら、それは自分の生き方が下手だったということなのです。

 

なので、やはり自分も反省して生き方を改めていかなくては、いつまで経っても人生初心者のままです。

 

それでは自分もすごく辛いし、周りも大変なんですね。

 

だから皆様には最初から「許す」ということを目的に今から努力していただきたいのです。

 

許したくない、許せないという気持ちでいっぱいでしょうし、怒りで煮えたぎっておられる方もいらっしゃるでしょう。

 

だから今すぐ「許せ」というのではなく、同じ努力するなら「許す」ためにがんばったほうがいいですよということです。

 

でないと私のように5年も怒りにまみれて生きてしまうことになります。

それはとてもとても辛いことです。

許さないかぎり、怒りはどこまでも私たちを苦しめます。

 

私もとても苦しかったので、皆様にはそんな苦しみからできるかぎり早く脱出して欲しいと心から願っています。



 

人間関係をよくするには「慈悲の瞑想」がおすすめ

 

さて、私は慈悲の瞑想ももちろんしておりましたが、「怒りを乗り越える」ということを目標にがんばっていたので「ヴィパッサナー瞑想」を主にやっておりました。

 

しかし、スマナサーラ長老によると人間関係については「慈悲の瞑想」のほうが効果が高いんだそうです。

 

ヴィパッサナーは「智慧を開発する」瞑想で、慈悲の瞑想は「人間関係をよくする」瞑想になるんだそうです。

 

では、あんなにヴィパッサナーをがんばってしまった私の立場は一体・・・( ノД`)

 

「ヴィパッサナー」に関連する記事: 『理不尽な状況に対する正しいアプローチとは』

 

もちろん、ヴィパッサナーを実践することで様々な気づきがあり、大変いい経験と知恵を積むことができましたので、これからもヴィパッサナーを続けていきますが、やはり「許す」ことを目的にして瞑想するなら「慈悲の瞑想」のほうが効果がでるのが早いようです。

 

ちなみに、もしこのブログを読まれている方で、人間関係も仕事関係も全部行き詰っているという方がおられましたら、ヴィパッサナー瞑想と慈悲の瞑想両方を一生懸命されることをお勧めします。

 

もう、今の状況を一発でひっくり返す奇跡なんて起こらないと腹をくくって、なんとか今の状況を乗り越えてください。

 

私の経験が少しでも役立てばいいと願っています。

 

瞑想は「心の筋トレ」

 

私たちは人生初心者ですので、上手く生きられるようになるためには、心を鍛える必要があるわけなんです。

 

しかし、みんな体は結構鍛えるのに、心を鍛えるということはほとんどしないんです。

それだといつまで経っても人生初心者のままで、生きるのが非常に辛いものになってきます。

 

もちろん様々な経験を積むことでも心を鍛えることは可能ですが、瞑想で集中的に「心の筋トレ」をすることで、心のパワーをUPさせていきましょう。

慈悲の瞑想(省略バージョン)と慈悲の瞑想(フルバージョン)を載せておいたので、是非やってみてください。

 

許すこと、それは自分との闘い~私とエゴのガチバトル序章編』に続きます。

 

関連記事:

『慈悲の瞑想(省略バージョン)』

『慈悲の実践(フルバージョン)はじめにお読みください』

『慈悲の実践(フルバージョン)釈迦牟尼仏陀の世界』



 

記事一覧はこちら→「心を洗う」


スポンサードリンク