凶器と化した『一平ちゃん』~わさびマヨに涙がとまらない


 

疲れたときにはやっぱり「やきそば」!

 

 

なんで「わさびマヨ」を買ったのか不明

 

 

疲れているときって、なんでかわかんないけれどジャンク・フードが無性に食べたくなりませんか?

身体に悪いとわかっていても、なぜか食べたくなるのがジャンクフード。

 

わたしの場合、それが「焼きそば」だったりします。

それもインスタントの『UFO』や『一平ちゃん』が食べたくなります。




 

特に『一平ちゃん』の「からしマヨネーズ」は大好きなので、どうしても『UFO』より『一平ちゃん』のほうをよく食べます。

 

そして先日、とても疲れていたわたしは買い置きしていた『一平ちゃん』を食べることにしたのでございます。

 

みそ汁を作りながら、いそいそと棚から『一平ちゃん』を取り出すと、なぜか手には「わさびマヨ味」の『一平ちゃん』が。

どうしてわたしは、いつもの『一平ちゃん』ではなく、変わり種の『一平ちゃんわさびマヨ味』を買ってしまったんだ?

そのときの自分はそんな気分だったのだろうが、今、わたしが食べたいのは普通のソース味のやきそばだ・・・。

まあ、買ってしまったものは仕方ないや、たまには変わった味を食べてみるのもいいかもしれん。

 

などなど考えつつ、普通にお湯をそそいで待つこと3分。

 

ところが、湯切りをして、やきそばにソースを加えて、わさびマヨとふりかけをトッピングしたところで、今まで経験したことのない状況に陥ったのでございました!!!




 

 

湯気が凶器と化す!

 

わたくし、「わさび」は好きですが、今まで「わさび」を含んだ湯気というものに遭遇したことはございませんでした。

 

経験して初めてわかったことですが、湯切りしたばかりの熱々の麺に、わさび味のソースとマヨネーズとふりかけを混ぜると、湯気が「わさび」と化すのでございます!

 

まさか湯気がわさびとなって襲ってこようとは誰が考えるでしょうか!

油断した目と鼻に容赦なく入ってきて、わたくしを悶絶させたのでございます!

 

目が、目がぁぁぁぁ~!

 

(ToT) 涙が止まらない。

(ToT) 鼻水もとまらない。

 

これは、もう完全な凶器ですよ!

 

 

そのうえ、すするとむせる!

 

流れ出る涙と鼻水をタオルで拭きつつも、それでもやっとのことでやきそばをすすったのですが、そこでまた更なる悲劇が起きたのでございました!

 

思いきりすすると、今度はわさびの強烈な刺激でむせかえってしまったのです!

 

「グホッ!!」

「グフッ!」

「ゴホッ!ゴホゴホゴホッ」

「(#゚Д゚) なんじゃ?こりゃ~?」

 

なんちゅ~危険な食べ物!

 

滝のような涙を流しつつ、わたしはやきそばを食べながら再度、悶絶したのでございました。

 

 

教訓

 

やっぱり『一平ちゃん』は普通のが一番うまい。








記事一覧はこちら→「心を洗う」


スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください