感謝~絶対に許せないと思っていた人を許すために私がしたこと(Part5)


許せない相手に感謝する

 

「気付く~絶対に許せないと思っていた人を許すために私がしたこと(Part4)」から続きます。

 

瞑想を始めてから3年くらい経って、ふと「私、彼女がいなかったらこんなに頑張れなかったな」って思ったんです。

 

今まで、何かをこんなにがんばったことは無かったし、こんなに自分を見つめなおす機会も無かったんです。

 

嫌なことがあれば、いつも腹を立てて「なんでわたしばっかりこんな目にあうの」とすねたり、どうしたらいいかわからずオロオロしたり、全然何にもまともに解決しようとしたことはなかったのでした。



でも、彼女に出会えたことで「このまま負けるわけにはいかない」と一念発起して、できるだけ毎日時間をとって瞑想を始めたのです。

 

自分を向上させようと、なんとか状況をよくしていこうと頑張りはじめたんです。

 

そして、彼女というひどい存在がいるからこそ頑張れているんじゃないかと思ったら「なんか、ありがたいな~」と素直に思えたんです。

 

たぶん、彼女がいなかったら私はずーっと自分の性格の問題に気付かないで、自分の思い通りにならないとすぐに怒るダメダメな人間のままだったことでしょう。

 

彼女がいたから、いろんなことに気付けたんです。
大嫌いで、顔も見たくない最低な人間だけど、でもやっぱり彼女は私にとって必要な人だったのです。

 

だからきっと彼女とは出会いは必然だったのでしょう。

 

この時点ではまだまだ許すとまではいかないけど「感謝」はできるようになったのでした。

 

「許す」っていうのは、とてつもなく高く険しい山のてっぺんがゴールみたいなもんなんですよ~( ノД`)

 

「人間力を上げる~絶対に許せないと思っていた人を許すために私がしたこと(Part6)」に続きます。

 

関連記事:

「もし、あなたに許せない人がいて苦しんでいるのなら」

「許すこと、それは自分との闘い~私とエゴのガチバトル序章編」

 







記事一覧はこちら→「心を洗う」

 


スポンサードリンク