瞑想をするうえで大切な要素~それは「素直になること」


 

人は知らずしらず自分の心をだますもの

 

素直に自分の心を観る

 

11月5日から11月11日まで銭坪山という山のてっぺんにある山口県由宇青少年自然の家誓教寺主催の瞑想実践会がありました。

 

11月6日はスマナサーラ長老の初心者指導があったのですが、指導に先立ち参加者全員にスマナサーラ長老から瞑想を上での注意がありました。

 

それは「素直になること」

 

自分の心を素直にみたとき、本当はどうなのかということをしっかり観なさいとそこをものすごく強調して言われました。




どういうことかを申しますと私たちは知らずしらず自分の心を偽っているということです。

建前を本音だと本気で信じているのです。

 

人によって瞑想をはじめた理由は様々です。

 

日々、安穏と過ごしている人が、いきなり瞑想を始めようと思うことはまずありません。

人生においては様々なことがおこりますし、その経験から何かを変えたい、向上させたいと思って瞑想を始められる方がほとんどであろうと思います。

 

ましてや山口の片田舎の山のてっぺんまで瞑想合宿に参加しようと全国から人が集まってくるのですから、この瞑想合宿に参加された人たちは、やはり何か強い思いがあって瞑想されているのだと思われます。

 

しかし、そんな強い思いがあって瞑想にのぞんでいるであろう人たちであっても、私を含めてほとんどの人が心の奥底の本音の部分では

 

「瞑想めんどうくさい、やりたくない」

 

と思っているものなのです。

せっかくの会社のお休み。

 

誰でも、できればお布団の中でだらだら過ごしたいし、ポテチ食べながらテレビ観てだらだら過ごしたいし、お昼寝したいし、何もせずにぼーっと過ごしたいと思っているのが本音なのです。

少なくとも、私の心の奥底の本音はこれでした( ノД`)トホホ~。

 

それなのに何故か山のてっっぺんで朝の5時30分からお経を唱え、その後はせっせと瞑想に励む日々を1週間もがんばってしまうのです。

 

 

いい格好をしたい自分がいる

 

自分を変えたい、人生を変えたいと強い気持ちをもって瞑想実践会にのぞんでいるのは事実なのですが、その心の奥底には「怠けたい」という本音と、もうひとつ「いい格好したい」という気持ちがひそんでいます。

 

こちらの方言で「いい恰好したがる人」のことを「ええかっこしい」と言うのですが、人間だれでも気持ちのどこかでは「ええかっこしい」なのだと思います。

 

瞑想実践するうえでも「自分はこんなにもがんばっている」と自分自身に「ええ格好」をしたいのです。

 

はい、もちろんわたくしもそうでございます(^◇^;)

 

そして、そういう自分自身の心を観て、わたくし徹底的に開き直ったのでございます。

 

わたくしポンタ丸は「お怠け者様」でなおかつ「ええかっこしい」です!

 

%e3%81%8a%e6%80%a0%e3%81%91%e8%80%85%e6%a7%98

 

私はスマナサーラ長老の話を聞きながら、この事実をはっきり認めたのでした。

 

自分の心に素直になると瞑想がすすむ

 

前回の記事で「気づき」を増やして心をきれいにしていくことで【無知】の煩悩を減らし、眠気にうち勝つことができると書きましたが、もう一つ大きな要素に「自分の心に素直になる」ということがあります。

 

私の場合、自分の本音は「怠けもので、本当は瞑想したくないと思っている」ということと「瞑想をがんばっている自分はえらいと思っている」ということを徹底的にみとめ、ムダにがんばらないことにしたのです。

 

例えば座る瞑想をしていて、猛烈な睡魔に襲われると

「ポンタ丸は【お怠け者様】やさかいにムリせんと寝るわ~」となんちゃって関西弁で考えながら、15分から20分くらい仮眠をとったり

bd_girl_sleep

 

食後も

「ポンタ丸は【お怠け者様】やさかいにすぐに瞑想できへんから、景色を楽しみながらコーヒー飲んじゃうもんね~」とコーヒーを飲みながら瀬戸内のオーシャンビューを眺めたりしました。

 

しかし、不思議なことにどんなに怠けようと思っても、美しい景色も5分も眺めていればあきてしまうので「じゃあ瞑想でもするかな」ということになるのでございました。

 

%e3%81%82%e3%81%8d%e3%82%8b

 

今回の瞑想実践会でほとんど眠気に襲われることなく集中して瞑想することができたのも、自分の心と掛け合い漫才のようなことをしながら瞑想実践をしたということも大きな要素です。

 

「自分の心を素直になり、どんなに観たくなくても自分の心の【怠け】や【慢】を徹底的に観ることで瞑想がすすむ」ということが分かったのが今回の瞑想実践会でのおおきな収穫です。

 

なんでも続けていれば、わかんなかったこともわかってくるもんもあるということですな( ゚▽゚)/

 

関連記事: 明けない夜はない~継続は力なり









記事一覧はこちら→「心を洗う」


スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください