悪夢?神社と幽体離脱と金縛り


初めての幽体離脱?

 

先日、私は初めて幽体離脱らしきものを体験してしまいました。

 

とはいうものの、それが幽体離脱かどうかも実際のところ怪しいんですけどね~(^◇^;)

 

金縛りも最後に体験してから15年以上経っていたので、かなりあせりました。



それは2時過ぎに目が覚めたところから始まった

 

前日、疲れていたせいか9時過ぎには眠たくなってしまい早々にベットに入り寝てしまいました。

 

そのため2時過ぎにパッチリと目が覚めてしまい、それから眠れなくなってしまったので、一度起きることにしました。

 

本を読みながらコーヒーを飲み、しばらくしてから瞑想をすることにしたのです。

 

ヴィパッサナー瞑想を40分、慈悲の瞑想を15分ほどしたのですが、瞑想中なんとなく胃のあたりがムカムカするのを感じました。

 

関連記事:ヴィパッサナー瞑想:座る瞑想のやりかたと注意点

 

やはり夜中に目が覚めたのも少し体調が悪かったせいなのかもしれないと思い、仕事のこともあるし、もう一度寝てから出勤した方がいいと判断して、4時くらいにまたベッドに入ったのです。

 

神社の夢と幽体離脱

 

ベッドに入ってすぐに眠ってしまったようです。

そして神社?の夢を見たのです。

 

私は山登りが趣味でよく登るのですが、その夢の中でも森の中を歩いていたようでした。

trees-956138_640

 

 

 

 

 

そして立派な建物を発見したのです。

 

夢の中では「神社」と思い込んでいましたが、目が覚めてからの建物のイメージは「神社」というよりは「神殿」に近いものでした。

 

瓦の屋根だったし、二階建てのような高い建物のイメージでした。

 

しかし夢の中の私は神社と思い込んでいて「こんなところに神社がある!お参りして行こうっと(*゚∀゚*)!」とパンッパンッと二回思いっきり手を叩いたのです。
そして、その途端・・・

 

幽体離脱してしまったのです!

 

なんか上の方に渦を巻きながら吸い上げられる感じでした。

stockvault-swirl-background111520

 

 

 

 

 

 

 

 

例えて言うならバンジージャンプの飛び降りる方ではなく、引き上げられるバージョンとでもいうのでしょうか?

 

まさか、神社にお参りした途端バンジージャンプをさせられるとは思っていなかったので私はパニックになっていました。

 

そして次の瞬間・・・

 

今度は金縛りになってしまったのです!

 

誰かに両手と両足を押さえつけられているようでした。

 

しかし、私は冷静でした。

今、思いだしても「私って冷静だったな~」と我ながら感心するほど冷静でした(笑)。

 

手を押さえつけている何者かに対して

 

「さっさと離れなさいっ」

「こっちに来るんじゃない!」

「私はもう心を絶対にきれいにしていくと決めたんだ!だからそんなことをして私を脅そうとしても無駄だ」

 

と激しく叱咤したのでした。

 

うーん、私、なんとかっこいい・・・。

 

どのくらいの時間金縛りになっていたかはよく分らないのですが、けっこう長く感じました。

 

その間、そのよくわからない存在との精神戦をず~っと繰りひろげていたのですが、しだいに押させつける力が弱まっていき正直ホッとしました。

 

するとまた先ほどの神社が見えたのです。

 

「あ、さっきの神社!」

 

そう思った瞬間・・・

「んがっ」

自分のいびき(鼻息?)で目が覚めたのでした(笑)

 

金縛りは神経の電気信号がうまくいっていないということ

 

冷静に対応できたもの久々の金縛りだったし、体調も思わしくなかったりだったので「やっぱり何か憑いてたりするのか・・・?」と少々不安に思っていたらスマナサーラ長老の法話の記事を書いておられる『瞑想してみる』というブログでズバリな記事がありましたのでご紹介します。

 

→「私は霊に憑かれていませんか?」

 

そうか~、金縛りにあって冷静でいたつもりではあったけど、まだまだ修行が足りないということですね~。

 

金縛りにあった時も怖がらずに、冷静に観察しなきゃいけなかったんですね~って、でも実際金縛りにあったら誰でも多かれ少なかれ焦りますよね?

次回、金縛りになったら極力冷静に観察しようと思ったのでした。

 

関連記事:悪夢にはご用心







記事一覧はこちら→「心を洗う」


スポンサードリンク