夏風邪とオリンピック


 

みなさま、お久しぶりでございます。

ポンタ丸です。

しばらくブログの更新をおこたっておりました。

と言いますのも別に読書に励んでいたというわけでもなく、落ち込んでいたわけでもなく、おもいきり夏風邪をひいていたからです!(ば~か、ば~か!)




 

夏風邪は長引く

 

お盆に妹家族が帰省いたしまして、甥っ子たちと遊んであげる約束をしていた私。

まず甥っ子たちを海水浴に連れて行き、その後、喉の痛みを覚えたにもかかわらず風邪薬を飲んで、前から約束していたハウステンボスに連れて行ったのでした。

そして見事にダウンし帰宅後、寝込んでしまいました(笑)。

でも、甥っ子たちが楽しかったのならそれもまたよし。

オリンピックも十分観れたことだし(笑)。

 

涙なしには観れませんでしたよ

 

しかしレスリングといい、バトミントンといい、卓球といい涙なしには観れませんでした。

特に女子レスリングの吉田選手。

惜しくも彼女は銀でしたが、彼女を見て育った後輩が次々と金をとりましたしね。

彼女の功績はすごいです。

そして、最後、選手の皆さんが周りに感謝の言葉を口にされていたのが印象的でした。

 

オリンピックも終盤になっていよいよ目が離せませんね。

メダルが全てではないとはいえ、やはり日本がメダルをとると嬉しいもんです。

前回のロンドンオリンピックがメダルの獲得数過去最高なのだそうですが、もう今同じくらいの数をとっていますよね。

がんばれ!にっぽん!

 

ではまだ本調子ではないので、今日はこの辺で~。






記事一覧はこちら→「心を洗う」


スポンサードリンク