新型コロナウイルスからの警鐘


 

作者は不明

 

 

新型コロナウイルスからの警鐘の詩

 

母が友人からもらったという手紙を見せてくれました。

そこには新型コロナウイルスについての詩が書いてありました。

母に手紙をくれた友人の方もその詩を誰が書かれたのかはご存じないそうです。

 

私自身は新型コロナウイルスが神が与えた罰とか、そういう風に考えるのは好きではないし、仏教的見地からみても間違っていると思いますが、この詩は新型コロナウイルスについてどう考えるかということをわかりやすく書いてあると思うので載せておきます。

 

やはりわたしたちは自分のことばかりでなく、他への慈しみやおもいやりを学ばなくてはならないときがきたということなのでしょう。

 

新型コロナウイルスより

 

地球は囁きました

でも あなたは耳を貸さなかった

 

地球は話しました

でも あなたは聞かなかった

 

地球は叫びました

でも あなはた耳を塞いだ

 

そして 私は生まれた・・・

 

私はあなたを罰するために生まれたのではありません

私はあなたの目を覚ますために生まれたのです

 

地球は助けを求めて叫びました・・・

 

大洪水  でも あなたは聞かなかった

燃えさかる火事  でも あなたは聞かなかった

猛烈なハリケーン  でも あなたは聞かなかった

恐ろしい竜巻  でも あなたは聞かなかった

 

汚染した水により海の生き物が死んでいく

警鐘を鳴らして氷山は溶けていく

厳しい干ばつ

 

そんな時 あなたは地球の声を聞こうとはしなかった

地球がどんなに悲観的な危機にさらされていても

あなたは聞こうとしなかった

 

終わりのない戦争

終わりのない貪欲さ

 

あなたはただ自分の生活を続けていた。

 

どれだけの憎しみがそこにあろうと

毎日何人が殺されようと

地球があなたに話そうとしていることを心配するより

最新のiphoneを持つことのほうが大切だった

 

でも今 わたしはここにいます

 

そして私は世界のその軌道を止めました

ついにあなたに耳を傾けさせました

わたしはあなたに避難を余儀なくさせました

わたしはあなたに物質的な考えをやめさせました・・・

 

今 あなたは地球のようになっています

あなたは自分が生き残ることだけを考えています

 

どう感じますか?

 

地球を燃やして・・・

私はあなたに熱を与えました

 

汚染された地球の空気

私はあなたに呼吸への課題を与えました

 

地球が毎日弱っていくように

わたしはあなたに弱さを与えました。

 

わたしはあなたから快適さを取り除きました。

 

あなたが以前は忘れていた地球とその痛み

そしてわたしは世界を止めました

 

そして今・・・

 

中国の空気はきれいになり

工場は汚染を地球の空気に吐き出さなくなり

空は澄み切った青空に

 

ベニスの水は透明になり イルカを見ることができます

なぜなら 水を汚していたゴンドラを使っていないから

 

あなたは 自分の人生で大切なものは何かを考える時間ができました

 

もう一度言います

 

わたしはあなたを罰しているのではありません・・・

わたしはあなたを目覚めさせるためにここにいるのです

これがすべて終わったら わたしは去ります・・・

 

どうか

これらの瞬間を覚えておいてください

 

地球の声を聞いてください

地球を汚さないでください

争うことをやめてください

物質的なことに気をとられないでください

 

そして

あなたの隣人を愛し始めてください

地球とその生き物たちを大切にし始めてください

 

何故なら この次 わたしはもっと強力になって帰ってくるかもしれないから・・・

 

コロナウイルスより

 

 

 

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください