みんなで奇跡をおこそう!台風21号の被害が最小限になるよう祈ってみる


 

台風21号半端ない!

 

 

スーパー台風21号が来る!

 

台風21号が接近してきてますね。

このまま進むと近畿地方が直撃を受けそうです。

 

この台風21号なんと9月2日現在で中心気圧が915hPaという猛烈に強い台風になっています。

こんな大きな台風が直撃したら、どのような大きな被害が出るのか予想もつきません。

 

被害を最小限におさえるためにわたしたちにできることはないのでしょうか?




雨を降らせた角川春樹

 

先日の夜、【爆報!THEフライデー】というテレビ番組を見ておりますと、元角川書店社長の角川春樹さんを特集していたのです。

なんかいろいろと不思議な能力満載の人で、「天と地と」という映画のロケでモンゴルに行ったときには、大旱魃(だいかんばつ)で家畜がバタバタと死んでいく状況のモンゴルの平原に雨を2日間降らせたという逸話を紹介していました。

 

しかし、そのモンゴルに雨を降らせたエピソードを見てふと思ったのです。

 

「( ゚д゚) だれも試したことがないだけで、実はやればけっこうできるんじゃなかろうか?」

 

もちろん、そう思うには理由があります。

前回書きましたように、わたくしは自他ともに認める「スーパーMAX晴れ女」なのです。

わたしがお天気の神様に「雨降らせんといてもらえますか?」とお願いするとかなりの高確率で雨が降らないのです。

 

だったら、反対に雨を降らせることもできるんじゃないかと思ったのです。

 

そのとき角川春樹さんがどのような心で天に祈られたかはわかりませんが、わたしの経験上「思いやり」の心で願うと叶いやすくなるという実感があります。

 

 

「思いやり」の心で願うと叶う確率が高い

 

お天気の神様にお願いするときは「思いやり」の心をもってお願いしたほうが叶う確率がグンと上がります(ように感じられます)。

 

例えば前回書きましたように、うちの犬の運動不足解消のために一緒に山登りに行っていたのですが、雨が降りそうなときは「うちの犬にたくさん運動させてあげたいから雨を降らせるのは午後からにしてもらえますか?」というようにお願いすると、午前中の降水確率がかなり高くても、願いどおり午後から雨になるのでした。

 

そういった経験を重ねていくうちに、きっとお天気の神様はそんな「他を思いやる心」の波動が大好きなんだろうな~思ったのです。



じゃあスーパー台風21号もお願いしてみよう!

 

ということは「他を思いやる心」でお願いすれば、台風21号による被害も最小限に食い止めることができるのではないでしょうか?

 

「台風の進路にいる人たちに被害にあいませんように」

「少しでも台風の被害がでなくてすみますように」

「できれば本土に上陸せずにそれていってくれますように」

 

実はわたくし台風20号のときもこのようなことをずーっと祈っていました。

また台風に対しても

「あんまり被害をださないでもらえますか?」

「極力、本土に上陸しないでもらえませんか?」

「みんなが悲しむ姿を見たくないのです。お願いです」

というようなことをずーっとお願いしていました。

 

祈りが叶えられたのかどうかはわかりませんが、規模のわりには20号による被害は少なかったようで、ほっとしたのでした。

 

 

祈りは多数で祈ったほうが効果が高いらしい

 

祈りというのは、一人よりは二人、二人よりは三人というように人数が多ければ多いほど、叶う確率というのは高くなると実験で確認されているそうです。

 

ということは、みんなでお天気の神様に「他を思いやる心」でお願いすれば、叶えてもらえる確率はドーンと上がるはずです。

 

是非みんなで台風の進路にあたるであろう人たちが被害にあわず、幸せであるように一緒に祈ろうではないですか!

 

台風が去って、みんなが「被害がでなくてよかった!よかった!」と言っている姿を思い浮かべながら「台風の被害がでませんように」とお天気の神様にお願いしてみましょう!

思いやりの心はきっと天に通じるはずです。

 

台風の進路にあたると予想されている方々のご無事と幸せを心から願います。

どうぞお気をつけてお過ごしください!

 

みなさまが幸せでありますように( ゚▽゚)/





スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください